MENU

ナノアクションDを使ってみた感想

ナノアクションDが届きました。

ナノアクションDの特徴とは?

育毛剤を使用してみても、いまいち効果がわからないと言う人、育毛剤を使いたいけどどの商品がいいのかわからないと悩んでいる人、結構たくさんいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は薄毛や抜け毛でお悩みの人に試してみてほしい、サントリーから発売の育毛剤「ナノアクションD」の特徴や効果について紹介したいと思います!

 

なぜ育毛剤を使用しても効果がわかりにくいのか

頭皮はそもそも、育毛成分が浸透しにくい場所なのです。なぜなら、頭皮には皮脂腺が多くたくさんの皮脂が分泌されています。

 

この皮脂が毛穴に溜まることでせっかくの育毛成分が、毛穴の奥まで届かないからなのです。

 

では皮脂を綺麗に取り除けばいいのでしょうか?

いいえ、全ての皮脂を取り除いてはダメなのです。皮脂は頭皮の潤いを保つためにも必ず必要となる成分ですから、頭皮からゼロにしてしまうわけにはいきません。もちろん多すぎる皮脂は取り除かなければなりませんが、ある程度は残っている方が健康的な頭皮だと言えます。

 

しかし、皮脂が残っていたのでは育毛剤の成分が浸透しにくく、効果が出にくい・・・

 

そこで!サントリーでは、皮脂を残したまま育毛成分を浸透させるという商品の開発をしたのです。

 

皮脂を突破する浸透力

皮脂を残したまま成分を浸透させるためには、毛穴よりもさらに小さい粒子でなければなりません。
そこでサントリーでは、育毛成分をナノ化したのです。

 

ナノ化することにより、どれくらい小さくなったかと言うと、毛穴のわずか1000分の1の大きさまでになっています。こうすることで、皮脂をラクラク突破して毛根の奥までしっかり成分が浸透できるようになりました。

 

発毛促進成分と脱毛予防成分

ナノアクションDには、発毛促進成分と脱毛予防成分が配合されていますが、このどちらもがナノ化されているので、毛穴の奥まで浸透することで太く強い髪を育てたり、抜け毛を防ぐ予防の役割をしっかり実感できるのです。

 

もちろん、この育毛成分は植物由来エキスを中心とした髪に大切な成分を厳選して配合しています。

 

ナノアクションDは、今までの育毛ケアでは満足できなかった人にこそ使っていただきたいと言う願いのもと作られた商品ですので、気になる方は一度試されてみるといいかもしれませんね。